2019年11月18日

ネジ類の整理抽斗

先週から製作してきたネジ類の整理小箱は一応員数ができたので、今日からこれらを収納する抽斗11杯分の抽斗を製作した。最上段から十段目までは吊さん方式で、最下段の十一段目は普通の底板付き抽斗となる。各抽斗の吊さんを受ける溝は明日切り出し、完成の予定。

IMGP0016 (37).jpg
側板の吊桟溝が彫り終わり、天板と底板をビスケットジョイントで接合するために工作台にパピーを取り付け固定しているところで、大変上手くビスケットジョイナーが使える。

IMGP0018 (38).jpg
ビスケットジョイで接着完了し全ネジのコールクランプで締めこんでいる。

IMGP0019 (34).jpg
抽斗右端は底面で、抽斗を最下段に仮置きして嵌め合いを確認しているところ。設計通り左右で1.5mmずつの隙間を確保している。

posted by かねとく at 23:51| Comment(0) | 日記

2019年11月15日

今日もネジ整理箱を作る

ネジ整理箱は小さいが全てあられ継で組み上げている。一度に10枚ほどの重ねカットをしないと時間がかかり効率が大変悪いが、ジグが対応できていないので正味の枚数分時間がかかっている。今日は後半2枚重ねで切り出し所要時間を半減したが個数が多く疲れる作業である。大量重ねカットは今後の課題として検討することにした。
今日は、昨日に続き小箱の追加と大箱8個を製作した。

IMGP0013 (41).jpg

IMGP0014 (35).jpg

IMGP0015 (29).jpg
posted by かねとく at 22:38| Comment(0) | 日記

2019年11月14日

ネジ類の整理箱

ようやく製作作業の谷間ができたので、ネジ類の整理箱(小箱)を製作した。用材は工房内のベニア端材で5.5mm厚の板を使用。先日製作したリギング部品収納箱を本命のネジ整理抽斗にするための前段階でもある。この整理箱の寸法は97mmW x 47mmHx 60mmDと少し小さいので抽斗には3x6=18杯入れることができる。明日からさらに寸法の大きいものを製作し大物ボルト等に対応させる予定である。

IMGP0010 (35).jpg

IMGP0012 (32).jpg
posted by かねとく at 22:38| Comment(0) | 日記