2023年02月04日

小林式6mm角ノミが届く

一昨日に破損した中国性6mm角ノミの代わりに、日本製高品質な角ノミが届いた。早速開封し角ノミ盤に取付、縦框のホゾ穴彫りを続行し、ホゾ穴彫りは完了した。
今回、入手した小林式角ノミは、どの通販サイトからも入手できるが価格はほぼ8,000円台で大差なく、お値段相当の高品質なものであった。穴あけで数をこなす人には必須うのアイテムと痛感した。切削抵抗が低くよく切れる。

IMGP0012 (102).jpg


IMGP0010 (97).jpg



IMGP0011 (116).jpg
posted by かねとく at 22:09| Comment(0) | 木工機械

2023年02月03日

工房内戸建具の横框を作る

昨日の終業間際に角ノミの先端が折れ、縦框のホゾ穴彫りは中断したので、今日は横框を製作することにした。
先ず、小根ホゾの部分を切り出せるように1本のみに墨付けし、後はジグで繰り返し切り出した。今日は、小根と2枚ホゾまで出来たので、明日は2枚ホゾの真ん中を分断し4枚ホゾにする。

IMGP0009 (104).jpg


IMGP0008 (104).jpg
2枚ホゾを切り出したが、真ん中に1mmくらいの切残しがある。用材のメルクシパインは結構固く粘りがあるので、3馬力のテーブルソーでも悲鳴を上げているような音がして心配であるが、ノコ刃は正確にブレずに切抜いている。

IMGP0005 (115).jpg


IMGP0001 (94).jpg


IMGP0003 (103).jpg

IMGP0004 (107).jpg

posted by かねとく at 22:58| Comment(0) | 工房

2023年02月02日

工房入り口内戸の建具墨付けホゾ穴彫り

今朝一番で建具の縦框にホゾ穴の墨付けを行い、XY角ノミ盤でホゾ穴を彫った。今回もホゾは二段二重ホゾとするので、ホゾ穴は一本の縦框に12箇所必要で、3枚引き戸となるので合計72箇所となる。今回しようした6mm角ノミは中国製の廉価版で後2本の框を残し先端が折れ作業中止となった。今夜、品質の良いと思われる日本製の角ノミを発注する予定である。

IMGP0036 (93).jpg
昨年購入したXY角ノミ盤が活躍している。XYテーブルのお蔭で大量の穴あけも繰り返し効率よく彫れる。


IMGP0037 (92).jpg
XYテーブルも良いが、ワークを固定するバイスも強力でこんな長物も確実に固定できる。

IMGP0039 (94).jpg

IMGP0040 (77).jpg
先端部が破損した6mm角ノミ
posted by かねとく at 22:09| Comment(0) | 工房