2016年09月30日

カートップ装置の伸縮機構

昨日作成したレールブラケットをカートップ装置の横桟の裏側に2個取付、伸縮させるアルミ角パイプ製レールを装置前面板に開けた角穴から差し込み、軸を合わせます。これでスムースにレールが移動する事を確認しました。そこで、実際にマイカーに取付て同装置の具合(干渉や、摺動抵抗等)を見ましたが、一応OKです。
あとは、このレールを同装置と固定する方法を検討しています。

カートップ装置改良1.jpg

カートップ装置改良1−2.jpg

カートップ装置改良1−3.jpg

カートップ装置改良1−4.jpg
posted by かねとく at 22:30| Comment(0) | ボート

2016年09月29日

カートップ装置改造

今日は、カートップ装置の延長レールを保持すブラケットをUHMWPEで作成し、同装置の前板にアルミ角パイプを貫通させる角穴を開けました。問題は延長レールと同装置とのラッチ機構です。

カートップ装置延長レール2.jpg

カートップ装置延長レール1.jpg
延長レールが本装置に突き刺さる部分を確認しました。
posted by かねとく at 22:16| Comment(0) | ボート

2016年09月28日

ルーフトップ装置改良

昨日より、ルーフトップ装置の改良検討に入りました。図面等机上の検討ではなかなか際どいところや、干渉箇所に気がつかない所が分かるので、大変重要なものと考ておいます。写真にも有ります通り、今までは、小さな脚立を同装置の脚部として利用していましたが、色々な要求に応えるためには収納式の延長レールが必要だとの結論に達しました。という事で、自分が所有する第2号機で先ず改造試作検討しております。この方式にめどがつきましたら、当工房のオリジナル商品として売り出しを考ております。ご期待下さい!

rooftop loading2.jpg

rooftop loading3.jpg
posted by かねとく at 22:33| Comment(2) | ボート