2017年10月31日

小型ベンチ組み立て完了

今日は、小型ベンチ脚部に貫材をホゾ組みして全ての組みたてを完了した。脚部に対する貫材のホゾ穴は座板のホゾ穴の角度と同様11度の勾配で穴おかける。これを確実に行うためウィンザースツールで作成したボール盤軸位置だしジグを駆使して設定した。明日は仕上オイル塗装前のサンディング工程になる。

IMGP0029 (5).jpg
ボール盤軸位置出しジグで貫材のホゾ穴を11度(79度)勾配で開けているところ

IMGP0033 (4).jpg
大きなクサビでワークは確りと固定している

IMGP0034 (6).jpg

IMGP0037 (4).jpg
接着前の仮組み立て、総合組み立てはウインザースツールよりも少し難しい。


IMGP0041 (4).jpg
posted by かねとく at 23:30| Comment(0) | 作品

2017年10月30日

小型ベンチの脚を差し込む

昨日、座板に開けた16Φ穴にリーマーでテーパホゾ穴を作り、脚を差し込んで組みあがり具合を確認した。ウィンザースツールの時と同様にテーパホゾだけで十分な強度がある事を確認した。座り心地や座面の高さもまずまずであったが、各脚に貫材を取り付けることにした。

IMGP0021 (6).jpg

IMGP0022 (5).jpg

IMGP0027 (4).jpg
脚に取り付ける貫材
posted by かねとく at 23:29| Comment(0) | 作品

2017年10月28日

小型ベンチ脚作成

昨日のベンチ座板作成に続き、脚を作成した。今回はウィンザースツールのバンブーパターンではなく、丸みを帯びあた
可愛らしい脚にした。座板はまだテーパーホゾを受けるホゾ穴がないが、脚先端部の16ミリ径軸を差しこみ四方転びの角度を確認し完璧であった。

IMGP0018 (4).jpg

IMGP0017 (5).jpg

IMGP0014 (4).jpg
posted by かねとく at 21:59| Comment(0) | 作品