2017年10月11日

シェーカー キャンドルスタンド

先日のシェーカーサイドテーブルに続き、今度は以前からやりたかったキャンドルスタンドの試作に取り掛かった。
まず、本作品のポイントであるポスト(柱)をどれだけ上手く旋盤で挽けるか?である。今回は、今までのウィンザースツールでかなりセンターワークをこなしていたので、このポストを挽くのに大きな問題はなかった。今後いかに早くできるかが課題である。

IMGP0054 (1).jpg
図面を作成し用材のブラックチェリー材の木造りを行った。

IMGP0056 (1).jpg
いきなり、本番のブラックチェリー材を削るのも心配なので、廃材のべいひ材があったのでこれを80ミリ角に切り出し
練習をおこなった。

IMGP0061 (2).jpg
出来上がったポスト。ワインボトルのような形状である。根本部はあ極わずかな凸めんで、上部は緩やかな凹面。
削った表面は大変滑らかで嬉しい気持ちであった。



posted by かねとく at 23:51| Comment(0) | 作品