2017年12月30日

2017年 工房すす払い

本日当工房の「すす払い」を行い、かねとく工房2017年の仕事を無事終えました。顧客の皆様ならびに本ブログを見て頂いている多くの皆様に深く御礼申し上げます。来年も作品作りに趣向を凝らしブログにて発信したいと思います。来年もご支援の程よろしくお願い致します。


IMGP0024 (2).jpg
開業以来、当工房を見守ってくれた招き猫もエアブローと集じん機ですす払い、さらに水拭きしてツヤが出ました。
ありがとう!来年もよろしく!
posted by かねとく at 22:17| Comment(0) | 日記

2017年12月28日

四方転び留継トレーの試作準備

昨日、本トレーの設計及び試作検討を終え、本日より製材、木造りを開始した。ところで、当工房が入っている倉庫の他の店子(設備工事業者が多い)達は仕事納めの大掃除をやっていて少し落ち着かないが、気にせず製品開発を進めるためこちらの作業に集中することにした。今回の試作は大、中、小の3種類のトレーを製作する。

IMGP0020 (5).jpg
3種類の試作図面はA4版に収まった。

IMGP0021 (9).jpg
板材は総て10ミリ厚
posted by かねとく at 22:59| Comment(0) | 作品

2017年12月26日

四方転び留継トレーにマイターキーを取り付ける

先週から取り掛かっている本トレーの試作は、四方転び留継にキーを取り付けることで完了する。今日はこの留継キーを取り付けるためのジグの検討及び製作取り付け検討まで行い終了した。何と言っても四方転びで留継箇所が捻られているので、同カットジグを作成するのに何度も図を描き検討した。その結果下の写真の治具ができ。

IMGP0010 (5).jpg
治具入り口の様子

IMGP0011 (8).jpg
治具正面、今回各コーナに2枚のマイターキーを取り付けたが、このような幅の狭い側面板には1枚のマイターキーで十分であ。

IMGP0012 (7).jpg
ジグにワークを載せているところ

IMGP0014 (8).jpg
マイターキーのカット終了後の切り口


IMGP0016 (6).jpg
マイターキーを接着打ち込み鉋で鳴らしたところ
posted by かねとく at 23:50| Comment(0) | 作品