2018年01月31日

WOODコレクション2018見学

標記モクコレの招待状がきていたので、今日東京ビックサイトまで見学に出かけた。全国各地の森林業者、各県の工業試験場の研究者や木工製品製造・販売業者も参加しており、会場全体が何か材木市のような感じがした。また、どこの県も同じような森林製品(製材した板や、丸太等)を展示しており、皆同じような感じがした。

その中でも、面白かったのは岩手県の工業試験所が曲木を蒸すだけでなく、先ず繊維方向(縦方向)に大きな圧力を掛け長さを20パーセント以上圧縮することで急峻な曲木を可能にしていたところである。このように圧縮することで木材繊維をストローの蛇腹のように折ることができ、分厚い板を小半径でも折れずに曲がるこちにある。詳細は写真にある通りである。

IMGP0001 (3).jpg

IMGP0002 (10).jpg

IMGP0004 (11).jpg

IMGP0005 (10).jpg

IMGP0006 (7).jpg
posted by かねとく at 23:11| Comment(0) | 日記

2018年01月30日

カスタムオーダーのサイドテーブル

テレビ台の製作と同時に、サイドテーブルのカスタムオーダーが入り、こちらを先行することになった。
今日は色々と用事があり、木造りまでとなった。今回のカスタムオーダーは天板をオリジナル寸法から340ミリ角に落とし、テーブル脚元収納対応のため脚を30ミリ角で制作する点である。明日以降の加工が楽しみである。

IMGP0029 (8).jpg

IMGP0030 (10).jpg

posted by かねとく at 00:08| Comment(0) | 作品

2018年01月25日

久々の建築現場の仕事

数ヶ月ぶりで建築現場の仕事が入った。30ミリ厚ベニア3x6板から64ミリ幅の板を切り出しその中央に30ミリ幅23ミリ深の大きな溝を彫る加工である。当工房ではテーブルソーに溝切りカッター(幅可変)を取り付けることで大きな深溝も比較的容易に切削かのである。早速、段取りを行い所用数の2本を仕上げた。
ところで、前回テーブルソーの丸鋸刃を交換するときは、安全のため電源プラグを引き抜きダミーコンセントに差し込む話をしたが、その際の見せたダミーコンセントは栂の無垢材のままで、今一つ危険さが伝わらないので、赤いペンキで塗装し更に注意喚起している。

IMGP0022 (10).jpg

IMGP0023 (7).jpgIMGP0025 (8).jpg

IMGP0024 (4).jpg
posted by かねとく at 22:22| Comment(0) | 日記