2018年01月16日

トレーのオイル仕上げ

製作中のトレーに第1回目オイル仕上げを行なった。小物の塗装で大したオイル使用量ではないと思っていたが、面積が結構あり最近製作したベンチ同等のオイルを使用した。

IMGP0019 (6).jpg
左側が塗装前、右側が塗装後でかなり褐色かかっていいる。
posted by かねとく at 00:10| Comment(0) | 作品

2018年01月13日

マイターキー取り付け完了

今日は午後のボランティア活動がキャンセルとなったので、工房でマイターキー作成と接着取り付けを行い完了した。
マイターキーは今までにブラックチェリー材を木造りした際に出た端材を自動鉋盤で分決めし、それをテーブルソーで幅揃えと長さカットし簡単に作成できるので効率が良い。差し込んではみ出たマイターキーの切り落としは、アサリのないダボ用のZソーを使用したのでこれまた綺麗に根元でカットでき気持ち良い。

IMGP0014 (10).jpg

IMGP0016 (8).jpg
posted by かねとく at 21:55| Comment(0) | 作品

2018年01月12日

トレーにマイターキーを取り付ける

本日、マイターキーカットジグを作成し、トレー(大・中・小)合計9式全部にキー溝を切り出した。
トレーがコンパウンドマイター(四方転び)でなければもっと簡単にジグを作成できるのであるが、全て転び方(角度)をジグに反映しながら作成しなければならない。しかし、テーブルソーのコンパウンドマイター角度出しは既にジグを作成し効率化しているのでもう慣れた。明日は月1回の地元中学校で指導している木工ワークショップを開催するので、トレーの続きは来週になる。

IMGP0006 (6).jpg
マイターキーカット治具が完成しテーブルソーに載せたところ

IMGP0007 (5).jpg
トレー小をジグに載せキー溝を切っているところ

IMGP0008 (5).jpg
キー溝は切り口が平行なホゾ切りカッターであるがコンパウンドマイター角が付いているのでキーまで歪んで見える。

IMGP0009 (6).jpg


IMGP0012 (8).jpg
イエローポプラのトレーに赤褐色のブラックチェリーのマイターキーが打ち込まれオイル仕上でいい色になりそである。
posted by かねとく at 22:03| Comment(0) | 作品