2018年01月07日

トレーの側面と取っ手穴加工

サービイング・トレーとしては月並な形の側面であるが、実用上どうしてもこの形に落ち着くのではないか。ということで大・中・小の各トレー側面のテンプレートを作成した。そして取っ手だけは一つのトリマー仕上げテンプレートを作成し仕上げた。写真には3種類のトレーをスタックしているが大は加工中の失敗で長さが減っている。コンパウンドマイターは気を付けていてもよく上下、裏表を勘違しやすいのでフェールセーフのマークと作業工程の準備が必要だ。

IMGP0023 (5).jpg

IMGP0022 (8).jpg

IMGP0021 (10).jpg
posted by かねとく at 00:40| Comment(0) | 作品