2018年01月09日

トレーに底板を仮組み立て

今日は残りの底板をはぎ合わせ、9式全部の底板を寸法出しした。全体の嵌合具合を確認するため留継部分をパッケージテープ(セロハン)で仮組み立てした。留継コーナ部は完全に合致し綺麗な仕上がりに出来た。これら都合9式の置き場もないので、大・中・小のそれぞれを重ねて置いてみた。図面通り約5−7ミリ程度の重なりが出来ていて大変うれいしい気分である。明日はいよいよ接着組み立てを行う。

IMGP0029 (7).jpg
左から大・中・小のトレー順番で大と中はそれぞれ2段組み、小は5段組

IMGP0030 (9).jpg

IMGP0034 (11).jpg
中トレーの内側である。底板はブックマッチで2枚はぎ合わせ

IMGP0035 (3).jpg
posted by かねとく at 23:09| Comment(0) | 作品