2018年02月19日

サーモウッドを切る

今日は建築現場の仕事が入り、外壁に取り付ける横格子の材料(サーモウッド)84本を切り出し、その両端をマイターカット(45度)した。体積的にあ約0.4立方メートルあり推測でも200kgはある。大変疲れる仕事あった。
当工房にはマイターソーがないので、テーブルソーに45度(マイターカット)切りする治具を取り付け作業を行なった。なんとかなるものである。

IMGP0020 (8).jpg
3.9メートルのサーモウッドを42本が到着

IMGP0024 (6).jpg
これを、テーブルソーで2分割し1.95メートル84本となる

IMGP0025 (9).jpg
84本積み上げたところ、サーモウッドは上質なホワイトウッドを燻製したような感じで木質サウナの匂いがする。
耐候性がよく屋外にしようさるようである。

IMGP0028 (8).jpg
まず片側のマイターカットをテーブルソー横切り盤に治具を載せ行う

IMGP0029 (9).jpg
次にもう片端をマイターカットする。

IMGP0030 (12).jpg
出来上がったマイターカットを施した横格子67枚、今日は本当ににキツイ体力仕事であった。
posted by かねとく at 23:05| Comment(0) | 日記

2018年02月18日

キャビネット材接ぎ合せ

来週からのスケジュール調整で、今日は当工房の定休日であるが木造りしておいたキャビネット材を接ぎ合せを行なった。
今回入手したチェリー材、ポプラ材共に質が良く接ぎ合せ接着後も形状が安定しており満足している。


IMGP0019 (9).jpg
副天板と底板の前縁はチェリー材を接合し。

IMGP0020 (7).jpg
側板のチェリー材は白太が殆どなく大変綺麗な木目である。
posted by かねとく at 21:24| Comment(0) | 作品

2018年02月16日

キャビネット材木造り開始

今日は、TV Cabinetの詳細設計見直しを行い、不足していたポプラ材が到着したので手押しと自動カンナ盤で木造りを始めた。写真の材は本体に使用するチェリー材と底板・副天板に使用するポプラ材で、それぞれ6枚を仕上げた。カンナ屑もあっという間に膨れ上がり今日だけでガラ袋二個分発生した。本体の寸法切り出しまでにはまだ時間がかかりそうである。

IMGP0015 (5).jpg

IMGP0018 (10).jpg
posted by かねとく at 22:42| Comment(0) | 作品