2018年03月07日

TVキャビネット本体の仮組み立て

本日ようやくTVキャビネット本体(天板、底板、両側板)の包み蟻継での仮組み立てを終えた。この接合方法は本当に優れており、接合と同時に各部材(天板、底板、側板)の反り止め兼ねており、組み上がると反りは消滅するので楽しい。
手間はかかるが、やはりキャビネとの基本であると思いう。

IMGP0038 (11).jpg
まず、底板に両側版を取り付けたところ

IMGP0041 (5).jpg


IMGP0043 (5).jpg
底板のテール部もその根本部分のバリを取り除いているところ。こちらはテーブルソーでひきだしているので、その端面は正確である。

底板のテール部もその根本部分のバリを取り除いているところ。こちらはテーブルソーでひきだしているので、その端面は正確である。IMGP0045 (5).jpg
posted by かねとく at 23:12| Comment(0) | 作品