2018年03月10日

TVキャビネット天板・底板溝切りジグ

今日も色々と作業の合間に、TVキャビネット天板・底板中央に仕切り板を差し込む溝切りジグを作成、試し切りした。
接着する場合は、通しホゾ(溝)にはしないで、前縁数10ミリメートルのところで止めることが多いが、今回は貫通ホゾ(溝)でやることにした。

IMGP0006 (9).jpg
作成した溝切りジグを試し切りするゴム集成材に載せたところ。端面との垂直度が必要で製図に使用するTスクエアのようになる必要がある。

IMGP0007 (8).jpg
大型ルータベースの幅にジグは作るが、今回は使用するルータビットが所望サイズになく、ジグ幅を少し広げ対処した。

IMGP0008 (8).jpg
試し切りしたところ
posted by かねとく at 00:10| Comment(0) | 木工機械