2018年04月09日

Box Joint Jig完成

先週から製作していたボックスジョイントジグが完成した。今日、ボックスジョイントで一番精度が要求される部分(ボックス切り込みの間隔)を製作し完成した。手間のかかる工程は、丸鋸刃の厚みと同じスペーサーを作りフェンスにはめ込むことにある。この精密な木片切り出しにはテーブルソーとダイアルゲージを使用したが、Youtubeの動画通りにうまく0.2-3ミリ台の調整ができた。当初そんなにうまく調整できないと考えていたが、ところが抜群お精度でできるのである。

IMGP0071 (2).jpg
スペーダブロックを作るのにダイヤルゲージを使用しているところ。

IMGP0072 (2).jpg
切り出したボックスの長さが短かったのが、隙間なくいい状態で組みああった。
IMGP0074 (3).jpg
posted by かねとく at 22:18| Comment(0) | 木工機械