2018年05月28日

寸六鉋刃の裏出し

TVキャビネット・ベースの接着組み立てが完了し、接合部の目違いを取るため寸六、寸八鉋刃を確認したところ、どちらも裏刃の裏切れが間近であった。今日は寸六の方を裏出しを行った。今回は、裏出しを効率よく行うため、コーヒ等の保温に使用する小さなホットプレートを利用し約60℃位に温め行った。結果、予想通り加熱により早く裏出しができた。加熱については、以前鉋鍛治屋さんから「お湯につけて加熱すると早いよ」と教えてもらったことがあるが、お湯(水)につけることで錆が気になるので、ホットプレートを試すことを考えていた。

IMGP0068 (5).jpg
このホットプレートは結婚式の引き出もでのであるが、以前からエポキシ樹脂やニカワ接着剤の温めに利用しておいり重宝している。

IMGP0067 (5).jpg

IMGP0069 (5).jpg


posted by かねとく at 23:51| Comment(0) | 工房

2018年05月27日

WBBM@矢作海岸(三浦半島)

昨日、三浦半島西側にある矢作海岸で今年2回目のWBBM(Wooden Boat Builder's Meeting)に参加してきた。
ここは磯場で引き潮であると岩場が露出してセイリングできないかと思い込んでいたが、運良く水位があり快適に楽しめた。しかし、そこそこの水位があっても所詮磯場であるので沖に出るまでにラダブレード先端が岩に当たることがあったが、自艇の舵に仕込んだラダーブレード引き下げ機構は、この磯で上手く動作(引き下げロープにバンジーを接続し、ブレードの衝突を逃す機構)することが確認でき大変嬉しい思いをした。

IMGP0059 (5).jpg

IMGP0052 (3).jpg

IMGP0051 (6).jpg

IMGP0062 (5).jpg
ラダーヘッド部左から出る赤い紐がラダーブレード引き下げ機構で、その紐に白地に青い縞模様があるバンジーが接続しており、水中でもし何かにブレードが当たるとこのバンジーが伸びその分ブレードを持ち上げ、ブレードや舵の破損を防ぐ。

IMGP0066 (2).jpg
posted by かねとく at 10:04| Comment(0) | 日記

2018年05月24日

TVキャビネットをベースに載せる

今日、ようやくキャビネットベースの形ができたので、キャビネット本体をベースの溝にはめ込んだ。
今回の特徴は、ベース本体に9.5ミリの45度ベベルとキャビネット本体を載せる6ミリ角の溝を切り出し、キャビネット本体とベースを接続するモールディングの役目も持ってい。このため、製作精度をあげないと、綺麗にキャビネット本体をベースの溝に収納できなくなる。大きなチャレンジであった。とりあえず、形になったので写真をお見せする。

IMGP0027 (11).jpg

IMGP0029 (16).jpg
バンドソーで
IMGP0032 (12).jpg

IMGP0035 (8).jpg

IMGP0041 (8).jpg
な斜め後ろからのキャビネット背面
posted by かねとく at 22:42| Comment(0) | 日記