2019年05月07日

留継枠のオイル仕上げ実施

昨日より再開した留継枠接着組立後の第1回目オイル仕上げを実施した。使用しているオイルはワトコオイルであるが、以前の物にくれべて、匂いが優しくなって乾燥も早く成った気がする。明日に二回目が出来れば大変効率的な製作運びで嬉しいところである。材種は3種類(ハードメイプル、ブラックチェリー、ブビンガ)あるがサンディングからオイル仕上げまで全て色の白いものから始める事にしている。作品が濃い色に染まらないため。

IMGP0022 (27).jpg
一番色が白いハードメイプル

IMGP0023 (23).jpg
綺麗な褐色のブラックチェリー、二番目の作業としている

IMGP0021 (28).jpg
一番色濃いブビンア材、オイル研ぎするとこの様な赤い褐色になる。
posted by かねとく at 22:36| Comment(0) | 作品