2019年05月18日

ブビンガ材の割れ

先日より取り組んでいる留継で作る枠材にブビンガ材も使用している。この材は、あまり流通がないよで所望サイズの板材も2軒目でようやく入手したが、割れが結構多くあった。入手先の材木店は「胴割れ有り」と言っていた説明と写真を添付してくれたので納得し購入して使用しているが、それ以外にもかなりの箇所でヒビが発見され、板取りに苦戦している。歩留で言うと5割くらいになるかもしれない。赤い色の綺麗な木材であるが中々難しい材である。添付の写真は「どう割れのみ」でその他ものはない。

IMGP0001 (18).jpg
45t x 190w x 3000lのブビンガ材の断面、大変きれいな柾目であるが、

IMGP0003 (26).jpg白チョークの点線が「胴割れ」箇所を示している。すなわち3000mmLの板はこの「どう割れ」箇所で2分されたことと同じである。


IMGP0004 (32).jpg

IMGP0005 (31).jpg

IMGP0007 (27).jpg

IMGP0009 (24).jpg
posted by かねとく at 23:15| Comment(0) | 日記