2019年07月16日

框ドアー接着組み立て完了

鏡板の仕上げを行い、本日ようやく接着組み立てが完了した。あとは、縦框の左右上下に突き出し部分を切り取り完成となる。今回はルータビットのみの加工で製作する工法であったので色々と工程の確認や試し削りに時間を要した。次のルーバー框ドアー作成にフィードバックし効率改善を期待している。

IMGP0066 (7).jpg

IMGP0067 (12).jpg

IMGP0068 (11).jpg

IMGP0069 (10).jpg
posted by かねとく at 21:51| Comment(0) | 作品

框ドアーの鏡板完成

今日は朝から鏡板の製作で丸一日を掛け取り組んだ。Cathedral カーブの部分は先ず型紙をワークに貼り付けバンドソーで切り抜きサンダーで仕上げて、レイズドパネル・ビットのベアリングが滑らかに当たるように配慮している。
直線部分だけの下部鏡板のルター加工は、段階的にあ削り込みが面倒なだけである。一方Cathedralカーブを持つ上部鏡板は、ルータテーブルのフェンス(定規板)が使えないので、大きなビット刃に安定的にワークを押し付けるハンドルが必要で、先日上部框のカーブ削り出しで作成したテンプレートを2分割しこれを蘇峰の鏡に取り付け慎重にルータ加工した。おかげで安全かつ綺麗に削り出しができた。


IMGP0053 (15).jpg

IMGP0055 (17).jpg

IMGP0056 (12).jpg

IMGP0057 (18).jpg

IMGP0058 (19).jpg

IMGP0060 (16).jpg

IMGP0062 (14).jpg

IMGP0063 (13).jpg

IMGP0065 (15).jpg
posted by かねとく at 00:00| Comment(0) | 作品