2019年07月26日

ルーバードアに鏡板をつける

今日は、ルーバードア鏡板の表面をレイズドパネルビットで削出し。裏面はフラット面とするとめテーブルソーで段附加工にした。その後、ルーバと散りつけるためのルーバーカットジグの製作に入ったが、スレッド部とルーターサブベースまでで終わる。明日は本ジグを完成させルーバ差込溝を切り出しをしなくてはいけない。超忙しくなりそうだ。

IMGP0054 (19).jpg

IMGP0048 (21).jpg

IMGP0049 (21).jpg

IMGP0052 (14).jpg


IMGP0051 (17).jpg
縦框にルーバを入れるために、ビード加工した部分を切り取ったところ。加工には大変手間取る作業である
posted by かねとく at 23:33| Comment(0) | 作品