2019年09月05日

ルーバ溝カットジグ改造

ルーバの外枠が完成したので、今日は今回全長約1200mmとなったルーバ取り付け縦桟に38枚のルーバ溝を彫るためのジグを前回のものより改造した。今回の縦桟の厚みは30mmと前回より5mm薄くなった分2.5mm厚のスペーサーをジグとの間に挟み込み穴開けセンター位置が変わらないように色々と配慮が必要で、その調整に結構手間を要する。
さらに、今回は位置決めピンのハンドルのバージョンアップとジグベースの移動用ハンドルを旋盤で挽き出した。

IMGP0017 (28).jpg

IMGP0018 (34).jpg

IMGP0020 (28).jpg
posted by かねとく at 23:13| Comment(0) | 作品