2019年09月09日

bandsaw bladeの補修治具作成

ずいぶん前に切れた1/4"幅のバンドソーブレードの補修を漸く始めることにした。そのために切断した箇所を直角に一度整形し銀ロウ付けでスカーフジョイントを行う。その後、スカーフジョイントしたブレードの裏側を出し小さなグラインダーでロウ付の盛り上がりを削り取る。添付の写真はロウ付でスカーフジョイントを行うための治具である。まだ先は長い。

IMGP0045 (19).jpg


IMGP0046 (22).jpg
posted by かねとく at 22:21| Comment(0) | 木工機械

ルーバ扉の完成

今日、仕上げ鉋と木口鉋の刃研ぎ上げ仕上げ鉋を掛け終わり、ルーバ扉2枚を完成させた。やはり仕上げ鉋の滑らかな面に勝るものはない。用材の栂は自動カンナ盤では小さな逆目も多々あるが、仕上げ鉋をかけると綺麗な光沢と滑らかな表面が現れる。このルーバ扉は現場で白色に塗装されるので塗装屋がさらにサンディングするとのことであるが、当工房の意地で鉋掛けしたのも事実である。

IMGP0041 (20).jpg
ベンチの上にさらに鋸馬を置きルーバ扉の木端面に仕上げ鉋をかけているところ

IMGP0042 (36).jpg

IMGP0043 (23).jpg
posted by かねとく at 22:08| Comment(0) | 作品