2019年10月23日

ラダーヨークを作る

本ラダーを操作するためには、ティラーではなくラダーヘンッドと直交するヨーク(300mm長)を取り付ける必要がある。今回はブラックチェリの端材でまず25mm角棒に仕上げ、ラダーヘッド側は20mm角のホゾを、その反対位置には20mm角x35mm長の角棒を作る。その中間は写真の様に20φの丸棒に旋盤加工した。今回のチャレンジはラダーヘッド側に突き出したヨークのホゾを6φ真鍮棒で引き締め固定することにあった。結果は大変良好な締め付けができ、新しい発見であった。

IMGP0064 (21).jpg

IMGP0062 (17).jpg

IMGP0058 (26).jpg

IMGP0055 (25).jpg

IMGP0054 (23).jpg
posted by かねとく at 23:45| Comment(0) | カヌー