2020年05月30日

アームチェア部材の旋盤作業開始

先ず、旋盤用バイト(ノミ)の刃研ぎから始めた。午前中の作業で外部からの光も十分差し込んでいるが、刃物をグラインダー砥石に適切な角度で押し当て研ぎ込むには、さらに砥石面を照らす明かりが必要でアームがフレキシブルで着脱式のLEDスポットライトを使用している。しかし、このアームはポストに付けると少し長く、グラインダー架台に取り付けると少し短いのである。そこで、この不具合を改善するために専用の木製ポストを取り付け、アームはこれも木製にして専用のものを検討している。来週には完成させたい。

取り敢えず、写真のグラインダーとジグでガウジ3本とパーティングチーゼル1本を研ぎ、アームチェア前脚二本の挽き出しを完了した。来週から相当な本数の貫材や後脚部材の挽き出しがあるのでグラインダー研磨の作業効率を上げたい。

IMGP0020 (44).jpg
自作であるので材料費ゼロで専用の物ができる。

IMGP0019 (45).jpg

IMGP0017 (47).jpg

posted by かねとく at 23:02| Comment(0) | 作品

2020年05月29日

アームチェアーの製作開始

ホワイトアッシュ材を切り出し前後脚部材、前後左右の貫材を切り出した。今回はラダーバックチェアと比較して各辺75mm長さが増したが実際にもっと長くなった感じがする。脚部材、貫材の直径は共に前回と同様である。


IMGP0015 (39).jpg
posted by かねとく at 23:09| Comment(0) | 作品

座面編み込み再トライ

昨日の行ったアームチェアー再設計検討で描いた座面編み込み模様を見て、今回製作したラダーバックチェアの座面編み込みの不具合に気付き編み込みを再度行った。これでようやく編み込み手法が理解出来、自信をもてた。

IMGP0012 (43).jpg
一旦ワインレッドの横テープを外し、黒い縦テープの両端三角形2列を背面近くまで伸びるように付け替えた。

IMGP0013 (53).jpg
これで両端三角形部分のチェッカーズが増え見栄えと安定感が増した。



posted by かねとく at 23:03| Comment(0) | 作品