2020年10月02日

Macgregor canoe キールソンの削り

この二三日キールソン削りに明け暮れているが、まだ時間は掛かりそうである。いろいろと他の引き合い案件もあり手が付かないこともあるが、やはり鉋掛けに時間が掛るのである。それは豆鉋では曲率が大きいと削り効率が落ちるからである。そこで明日から南京鉋を投入しよう考えている。当初から平坦面にこだわり南京鉋の使用を控えていたが、やはり今回の様な場合には一考に値するであろう。

IMGP0043 (44).jpg

IMGP0044 (41).jpg

IMGP0045 (40).jpg
ここに南京鉋が加わる。
posted by かねとく at 22:20| Comment(0) | カヌー