2020年10月08日

Macgregor canoe ステムのベベル削り

昨日まではキールソンのベベル削りであったが、今日からは船首と船尾ステムのベベル削りが始まった。今日は、いろいろと他の案件もあり船首側ステムのガーボード(船底翼板)位置のベベル削りで終わった。Acorn Dinghy での経験を基に作業を進めほぼ同様の削り具合を得た。

あすから別件のオーダが入りMacgregor Canoeの製作はまた一時中断する。

IMGP0010 (54).jpg
バテンを使いガーボードの下側エッジの削りを行う

IMGP0011 (54).jpg
ベベル削りが上手く行き、ステムとバテンは綺麗に密着している

IMGP0013 (61).jpg


IMGP0015 (44).jpg
posted by かねとく at 22:21| Comment(0) | カヌー