2020年11月02日

Macgregor canoe キールソン削り修正

中断しながらの作業が続くMacgregor canoe製作であるが、今日は以前削り出したキールソンの船首側のテーパーラインを見直し、再整形するため3mm厚のホワイトアッシュ材をエポキシ接着した。明日、テーパの墨線を引き削り直す。

IMGP0038 (53).jpg
エポキシ接着は時間が掛かるので左右別々に行う

IMGP0039 (51).jpg
当初、傾斜に合わせたパッドを製作しクランプ締めを考えていたが、このローリングベベルではクランプ締めは難しく、パット付きのネジ仮止めにした。
posted by かねとく at 22:38| Comment(0) | カヌー