2020年11月12日

Macgregor canoe スパイリングバテンと試行用ガーボード製作

全長4.6mのスパイリングバテンと、試行用ガーボードを端材のベニアで製作した。先ず、4mm厚のベニアで60mm幅x1460mm 長3枚と、その途中に突き合わせブロック板2枚を挟み同バテンを構成した。このバテンはガーボード(船艇翼板)からシェアー(ガンネルが付く外板)までをスパイリング出来る様に作っている。今日は仮置きのみである。

本バテンの妥当性を評価するために、試行用ガーボード材を、昨日製作した外板切り出し架台を利用して製作した。スカーフジョイントの勾配は1:8で鉋で削り出している。一枚刃の木口鉋が大変良く削れ直ぐにスカーフ面を作ることができて。

IMGP0077 (11).jpg


IMGP0085 (4).jpg


IMGP0087 (5).jpg


IMGP0086 (4).jpg


IMGP0088 (4).jpg


IMGP0089 (5).jpg


IMGP0090 (5).jpg




posted by かねとく at 22:26| Comment(0) | カヌー