2021年03月20日

造作家具 棚板と仕切板にチリをつけた。

もう写真では製作の工程進捗差を見せることは出来ない状況になってきた。今日は棚板とその上に差し込む縦仕切板の取付位置を当初の面一から約2mmセットバック(チリを付けた)した。これで各板の面取りで生じる隙間を防ぐ事ができる。面一にしていた理由は接合金物の相互の位置を合わすためである。この辺の要領を上手く設計に取り込むと事が次回の課題である。

IMGP0035 (53).jpg


IMGP0036 (56).jpg


IMGP0038 (57).jpg
posted by かねとく at 22:53| Comment(0) | 作品