2022年06月07日

最近の建築現場の仕事

4月ころから、また建築現場の仕事で色々と小物ばかり請け負っている。小物とは窓枠等の内法材の建付け不具合での補修目的の押さえ縁等である。大した量ではないが、手間賃的には結構あるので歓迎している。昨日も僅かな扉の押さえ縁であるが、50mm厚 x 160mm幅 x 3100mm長の太いホワイトアッシュ材から12mm厚や8mm厚で夫々20mm, 10mm幅の木造りを行った。太く重いこの様な木材を振り回し、細く長い押さえ縁を作るのは結構骨が折れる。最近は加齢で筋肉や靭帯が痛みやすくなって困っている。

IMGP0028 (80).jpg

IMGP0027 (78).jpg
posted by かねとく at 22:52| Comment(0) | 日記