2024年02月27日

アラレ組の箱加工

当初、この箱はある用途としか紹介していなかったが、折り畳みテーブルの脚継に使用する。従って、底部にはアジャスターを取付け、その中間部は半月状に切り取り床面との不陸に対応している。後は上部に折り畳みテーブルの脚を受けする部品をつける予定。

IMG_1720.jpeg


IMG_1722.jpeg


IMG_1723.jpeg

IMG_1725.jpeg
posted by かねとく at 23:28| Comment(0) | 作品

2024年02月26日

曲げ巾木の完成

グーグルフォトのダウンロードがようやく復旧して、写真を載せることが出来るようになった。ということで、本日はこの完成のところのみの写真をアップしたい。先週末の曲げ巾木の積層接着を曲げ型から外し、手押しカンナ盤と自動カンナ盤で一面だしと幅を決めた。厚みについては、寸六鉋、1寸小鉋で慎重に削り込み7ミリ厚に仕上げた。裾の3ミリ角段付き加工は先週末作製したテンプレートとよく切れるイスラエル製コロ付きビットで作業をおこなった。湾曲部は注意しないとバリが出るので要注意である。

IMG_1713.jpeg

IMG_1715.jpeg


IMG_1717.jpeg


IMG_1718.jpeg

IMG_1719.jpeg
posted by かねとく at 23:48| Comment(0) | 作品

2024年02月24日

曲げ巾木の製作

また建築現場の仕事を至急で請け負った。これは新築現場のフロアに面する曲面の壁の足元に取り付ける曲げ巾木である。
曲げ半径は135mmで7mm厚である。このため先ず曲げ型をつくり、薄い板を積層接着工法で製作することにした。
ところで、先月末ころからこのブログに載せている写真はスマホIphone14で撮ったものを使用しているが水曜日以降、自分のPCへ上手くダウンロード出来ず難儀している。この写真はメール経由でこれもまた、大容量の映像は送れないので困っている。

image2-1.jpg

image1-1.jpg

image0.jpg
posted by かねとく at 23:04| Comment(0) | 作品