2018年01月10日

トレー接着工程

今回の接着工程は、仮組み立てしたトレーの裏側に各パーツの合わせ番号を書きバラし、再度各パーツをパッケージングテープで突き合わせる。そして、全体を裏返し留継接合面に接着剤を塗布する。全て木口面であるので接着剤は2度に分け塗布した。(Fine Woodworking Magazineの記事では1時間前までに1回目を下塗りし、接着組み立て時に再度塗布すると完璧な接着が出来るとあるが次回に試してみたい)そして、底板を一つの側板に差し込みその両端の逃げ代を均等にして残りの板を巻き込むように差し込んで最後の接合面をパッケージングテープで締め込み接着完了となる。

IMGP0036 (6).jpg

IMGP0037 (7).jpg


IMGP0038 (8).jpg


IMGP0040 (4).jpg
posted by かねとく at 22:47| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: