2018年04月03日

収納抽斗組み立て

今日は、抽斗の吊さんを作成及び取り付けを行い、全体の接着組み立てを実施した。当工房は大きなパラレルクランプがないので、箱物を接着組み立てするときはいつも2x4材を用いた横桟に全ネジを通し締め付けている。これはあまり格好良くないかもしれないが、板幅一杯の圧力、傷対策、一人での作業性の点では最高と確信している。ちなみに3/8"全ネジ1メートルは@59円で入手できる。Bessyのパラレルクランプ1メートルは1万円近いはずである。あれば便利だが、写真のような箱物では、助手が必要となる。

IMGP0065 (6).jpg

IMGP0066 (1).jpg

IMGP0067 (4).jpg
全ネジで締め付けた様子、板幅380ミリ全体に均一に締め付け圧力がかかっている。
posted by かねとく at 21:30| Comment(0) | 工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: