2018年05月30日

キャビネットベースにスクリュブロック取り付け

今日は、キャビネットベースにスクリュブロック(キャビネットベースと本体をネジ留めするための桟を同ベースに接着固定する)を製作し取り付けた。キャビネットベースに取り付けた前後方向の桟は、本体が気候の変動で膨張収縮するので、その変動に対応できるように裏側をV溝にしている。今までは小判形の拡張穴であったが、今回この方法を採用した。

IMGP0075 (4).jpg

IMGP0077 (1).jpg
桟の左端は前面になるのでここを固定するためネジ穴は丸穴のみ、中央と右端はV溝にして材の膨張収縮に対応する。
posted by かねとく at 22:09| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: