2018年06月05日

キャビネット本体にドアーを仮組み込み

今日はキャビネット本体に正面ドアーを仮組み込みしてみた。まだナイフヒンジのパーツが揃っていいないので、ドアーを置いてみただけであるが、そこそこ形になったと感じた。以下の説明はFacebookに掲載した内容である。

TVキャビネットの製作
現在、TVキャビネット(1200mmW x 670mmH x 450mmD)を製作中です。用材にはブラックチェリーと内部にイエローポウラを使用しています。幅広のキャビネットを中央で仕切り、左右に収納スペースを設けています。扉は左右ともに観音開きで、ナイフヒンジ(ポボットヒンジ)を使用しスムースな開閉を期待しています。まだ扉及び天板の取り付けと、オイル仕上げ工程が残っています。次の投稿をご期待ください。


Building a TV Cabinet
I am in the process of the building a TV Cabinet,
1200mmW x 670mmH x 450mmD, using the black cherry as the first wood, and the yellow popular as the second wood. This wide one is divided in the center, and has enough storage in both sides. I have employed the knife hinges, called as pivot hinges as well, so that I could expect their sooth door handling. Up to the completion, there are still some processes, installing the doors, making and installing top board, and oil finish. Please expect the next update!

IMGP0011 (13).jpg

IMGP0013 (12).jpg

IMGP0015 (12).jpg

IMGP0016 (18).jpg
posted by かねとく at 23:07| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: