2018年06月12日

キャビネット天板を本体に載せて見る

昨日丸面取りをしたキャビネット天板を同本体に載せて見た。天板のオーバーハング幅と丸面取りRは同一寸法であるので
面取り加工は高精度を要求される。 丸面にサンディングをかけると光沢も出てきたいい感じである。

IMGP0042 (15).jpg


IMGP0043 (8).jpg




IMGP0046 (7).jpg
ベースは細長いのでテールバイスを使い大変効率よく工作が出来た。
posted by かねとく at 22:36| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: