2018年07月14日

ホゾ穴のルータ加工

製作中のテーブル脚部の一部ホゾ穴をルータで開けた。今回の用材は構造用米松で年輪があまり詰まっていないので角鑿等では断面が荒れる。そこで、ルータ加工になるのであるが、今回使用したルータビットは鏡面仕上げで大変よく切れ且つプランジカット(押し下げ彫り)ができる優れものである。ホゾ穴の断面と底面が大変綺麗に仕上がった。

IMGP0029 (19).jpg
クランプフェンス(アルミのエックスツルージョン製のクランプフェンス)をルータの左右にセットし所望の幅のカットを行う。

IMGP0030 (17).jpg


IMGP0031 (14).jpg
posted by かねとく at 22:43| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: