2018年08月09日

ベッド脚部のホゾ穴彫り

今日は墨つけしておいた脚部のホゾ穴をルータと卓上角鑿盤で彫った。ポプラ材は柔らかい材と言われるが結構粘りがあり
角鑿をワークから引き抜く時は摩擦が大きく力がいる。ルータでは綺麗な仕上がりである。

IMGP0028 (16).jpg

IMGP0032 (16).jpg
posted by かねとく at 23:26| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: