2018年09月24日

横切りスレッドのフェンス直線性補正

先週末から製作中の横切りスレッドの進捗は、肝心のフェンスの直線性の問題で停滞していた。本日フェンス裏にストレッチャー(貫材)を取り付け、さらにその両端に薄紙を挟み込み微調整する事でこの問題をクリアー出来きた。
今回の課題はテーブルソーのマイタースロットと本スレッドガイド間のガタ付きを最小にする事、またフェンスの直線性を最良にし横切りの直角度を改善することにある。前者は磨き角鋼材とUHMW材の使用で達成できたが、フェンスの直線性については、この様な大きく長いフェンスをその中央で切り込み(丸鋸刄の通過)を入れ、その上で直線性を保つことはトレードオフの関係にあり、何らかの補強がない限りフェンスの反りを抑えることはできない。YoutubeでCross Cutting Sledの製作動画はいっぱいあるがこの辺の注意はあまりない。しかし、How to straighten the fence for cross cutting sled?のキーワードで調べるとやはりみなさん苦労されている様で色々と工夫動画が見つかった。

IMGP0016 (22).jpg

IMGP0017 (21).jpg

IMGP0018 (21).jpg

IMGP0019 (15).jpg
両端に紙片を挟み微調整
posted by かねとく at 22:21| Comment(0) | 木工機械
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: