2018年11月02日

火袋丸輪スカーフと丸形製作

丸形行灯スタンドの部品(火袋格子)作りに使用する丸輪スカーフ材と同蒸し曲げ治具を製作し製品化の準備を行った。
今回は、丸鋸盤ではなく手鉋でスカーフ加工を行ったが、先ず寸六一枚鉋で大まかに削り落すのが効率が良い。その後豆鉋でスカーフ面を仕上げ完了。曲げ型は前回同様の要領で製作したが寸法が一部変更しておりその数値設定に手間取る。

IMGP0034 (19).jpg

IMGP0035 (12).jpg

IMGP0037 (21).jpg

IMGP0038 (17).jpg
posted by かねとく at 23:27| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: