2019年07月16日

框ドアーの鏡板完成

今日は朝から鏡板の製作で丸一日を掛け取り組んだ。Cathedral カーブの部分は先ず型紙をワークに貼り付けバンドソーで切り抜きサンダーで仕上げて、レイズドパネル・ビットのベアリングが滑らかに当たるように配慮している。
直線部分だけの下部鏡板のルター加工は、段階的にあ削り込みが面倒なだけである。一方Cathedralカーブを持つ上部鏡板は、ルータテーブルのフェンス(定規板)が使えないので、大きなビット刃に安定的にワークを押し付けるハンドルが必要で、先日上部框のカーブ削り出しで作成したテンプレートを2分割しこれを蘇峰の鏡に取り付け慎重にルータ加工した。おかげで安全かつ綺麗に削り出しができた。


IMGP0053 (15).jpg

IMGP0055 (17).jpg

IMGP0056 (12).jpg

IMGP0057 (18).jpg

IMGP0058 (19).jpg

IMGP0060 (16).jpg

IMGP0062 (14).jpg

IMGP0063 (13).jpg

IMGP0065 (15).jpg
posted by かねとく at 00:00| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: