2019年09月02日

セイリングカヌーのラダー図面検討

日曜日は当工房の定休日であるので、セイリングカヌーの新規ラダーの図面検討を行った。まず現状のラダーをベニア板にトレースし、それに50mm,100mmのセクションを入れ現状ラダーの寸法を拾う。次にCADでプロットし縮尺1/5の図面に起こした。図面右側は現状のもの、左側のセクションがない図が今期新規に製作するラダーである。ラダーブレードの回転支点は水線より約25ミリほど上に設定している。ラダーブレードとラダーヘッドは扇形の真鍮板である。

IMGP0025 (36).jpg


IMGP0026 (34).jpg
右側のベニア板に現状のラダー外形をトレースしている。
posted by かねとく at 00:19| Comment(0) | カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: