2019年09月10日

bandsaw bladeロウ付け治具製作その2

今日はアルミアングルを所望の幅に切り取り、昨日製作しておいた治具ベースにアングルを取り付けた。こうれでいちおうロウ付け治具の完成である。バンドソーブレードのロウ付にはブレード自体を10度の角度でテーパカットしお互いを付き合わせる。そのテーパカットは10度の傾きを設定している治具を作成して置きベルトサンダーで削り取る。今日はここまで、明日ロウ付けを行う。

IMGP0047 (19).jpg
このジグベースはホワイトオーク材で出来ているが、プラスターベースの不燃キッチンボードを貼り付け、スーパトーチの
炎で延焼しないようにしている。


IMGP0048 (24).jpg


IMGP0049 (22).jpg


IMGP0050 (19).jpg
posted by かねとく at 23:21| Comment(0) | 木工機械
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: