2019年09月13日

Ama(浮力体)のモールドとバルクヘッドを作る

昨日切り出したAmaのモールドは7枚あるが、その内中央の1枚と先端と中央の間に1枚(左右対称であるから2枚)はバルクヘッド(隔壁)として浮力体内部に取り付けるものになる。中央部は両先端からの浮力体が受ける水圧モーメントを一手に受け持つので頑丈な構造が要求される。今回は天面の材を25mm厚50mm幅のタモ材とその他は20mm厚x25mm幅ホワイトアッシュ材を使用しホゾ組手で組み立てている。

IMGP0004 (37).jpg


IMGP0007 (33).jpg


IMGP0005 (41).jpg


IMGP0004 (37).jpg
posted by かねとく at 22:48| Comment(0) | カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: