2019年09月16日

Amaのステム切り出しとモールド/バルクヘッド

先週末に接着組み立てたモールド/バルクヘッドのクランプを外し中央部から両先端部へ並べて見た。Ama上端部にはシェアクランプ(9t x 18w)を取り付けるので各モールド/バルクヘッドの根元はノッチをつけている。今までは、完全なステッチアンドグルー工法で両先端部も銅線で縛りエポキシ樹脂充填でやっていたが、先端部は狭くて充填するのが大変苦しい。そこで、今回はステムを作りそこに外板を貼り付ける工法にした。少しボート作り近づいてきた感じもする。詳細はこの後のブログでお見せした。今日は、風邪気味で体調が悪いのでステム材の切り出しまでとした。図面からステムの角度を拾い出し、ホワイトアッシュ材をその角度で切り出した。厚みに余裕がある材を使用し所用の角度で切り出し同時に2本のステム材ができたが、所望の厚みにするまでもう一カット詰めることになり手間がかかった。当初から鋸刃の厚みと仕上がり幅で切り出しておくと一手間かけずに済んだ。


IMGP0016 (34).jpg

IMGP0008 (30).jpg
厚みを詰めている

IMGP0010 (31).jpg
送り板にワークをネジで固定すると正確に切れる

IMGP0011 (34).jpg
角材の対角線から切り出しているのでステムの底辺部は二等辺でないので、厚み調整同様に送り板にネジ止めし補正角度で切り出す。

IMGP0013 (34).jpg
ステムの上辺も、角材の対角線から切り出しているので片側が長く成っているが、ここは後で丸面取りをするのでこのまま。
posted by かねとく at 20:47| Comment(0) | カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: