2019年12月17日

追加照明器具の製作

先日、Nutshell Pramの吊り下げで手押鉋盤に対する照明が暗くなり、これを補うため20型直菅LEDx2で照明器具を製作した。
このプロジェクトで必須うなのは直菅LEDのソケットである。これだけを購入するとLEDよりも高価で意味がないので、以前使用していた蛍光灯のジャンクからソケットを取り出して今回使用した。ベースは全て木製(白ポリランバ)で、ソケットは5.5mm厚のベニアとネジでクランプを作り固定している。やはり明るさは蛍光灯を大きく凌ぐ感じである。


IMGP0040 (28).jpg


IMGP0041 (23).jpg


IMGP0042 (39).jpg


IMGP0043 (24).jpg
本照明器具の製作と同時に、天井走行コンセントを取り付け直した。これで、何時も工作台で最寄りのコンセントを使うことができる。

posted by かねとく at 00:06| Comment(0) | 工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: