2020年07月11日

木工旋盤の再延長ベッド製作

今日は、一昨日より始めている木工旋盤の再延長ベッドの木造りを終え、接着組み立てまでを本日終えた。この延長ベッドの製作上の特徴は全て25mm厚のゴム集成板を使用し、各部材の接合は10mm長(深さ)の蟻組を採用している。このため各部材はお互いに強力に嵌合し接合しあっている。写真では、本体延長ベッドの右横に取り付けているが、本体ベッドとのレベル合わせは出来ていない。それから、今回の目的であるセンター間距離は約1120mmと100mm程長く出来た。

IMGP0035 (38).jpg

IMGP0036 (49).jpg

IMGP0037 (43).jpg

IMGP0040 (42).jpg

IMGP0042 (47).jpg

IMGP0043 (37).jpg
posted by かねとく at 22:38| Comment(0) | 木工機械
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: