2020年07月31日

マストステップ製作その2

朝からマストステップの型紙を起し、墨付け、バンドソー切出、ドラムサンダー、ペーパー仕上の各工程をこなし、1回目エポキシ塗装(含浸)までを終えた。ニス塗装を飛ばしエポキシ含浸にしたのは、同ステップ底面とカヌー内側底面とをエポキシ接着するのに、双方ともエポキシ面が必要であるため。同部へのニス塗装はカヌー実装後塗布すれば十分である。

IMGP0039 (46).jpg
型紙を作りカーブ断面をトレースする

IMGP0041 (35).jpg
底面にはリンバーホール(水抜き穴)を付けている

IMGP0042 (48).jpg
硬いホワイトアッシュ材の曲線切りであるので、カーブの要所要所に先に切り込みを入れブレードの負担を軽減する。


IMGP0044 (37).jpg
ホワイトアッシュ材は焦げるとかなり苦い焦臭がある。それだけ切削抵抗が大きくゆっくりした送りで切らないとバンドソーが切断することがある。


IMGP0046 (33).jpg
トリマー、ドラムサンダー、ペーパ崖で大変滑らかな形になった。

IMGP0048 (36).jpg
1回目エポキシ含浸
posted by かねとく at 22:12| Comment(0) | ボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: