2020年10月03日

Macgregor canoe 南京鉋の導入

昨日、キールソン削りの効率改善で、南京鉋の導入を決めたので今日早速試してみた。角張ったところの削り始めは確かに効率的に削り始めたが、その面積が増えると結構切削抵抗の増加と切削面の安定性維持がしづらくなった。これは自分自身の南京鉋の調整不良が原因化も知らない。結局、削り始めは南京鉋、ある程度傾斜面ができると短い豆鉋の使用が良いようにかんじた。南京鉋の刃口には真鍮板で補強しており角張ったコーナー削りには適している。

IMGP0046 (35).jpg

IMGP0047 (33).jpg
刃口に真鍮板を取り付けている
posted by かねとく at 22:55| Comment(0) | カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: