2020年10月17日

Macgregor canoe製作その7

今日は、船首左側と船尾側右側ステムのベベル削りを実施した。刃研ぎを毎回するので結構時間が掛かり船尾ステム左側を残した。GL工法(Glued Lapstrake)であるので、ステムと外板の接着面が出来るだけ平面で合わせる必要が有り、慎重なベベル削りが求められる。今回は豆平鉋を多用しているので結構綺麗な面が出来た。

IMGP0026 (56).jpg
シェアーストレーク(両舷の外板)は綺麗に木型上にフェアーカーブ(滑らかな曲線)を見せている。


IMGP0028 (54).jpg


IMGP0032 (53).jpg


IMGP0034 (58).jpg
船首側ステムのベベル削りは完了した。こんな感じである
posted by かねとく at 21:46| Comment(0) | カヌー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: