2020年11月21日

マキタ集塵機の架台製作

今日は朝からマキタ集塵機を、今まで使用してきた小型サイクロンセパレータDust Deptyの下に組み込む架台製作に掛りっきりとなった。いろいろと改造や集塵ホースの受け口を作るのでかなり手間がかかった。マキタの集塵ホースは受け口に差し込み右に回すとラッチが掛り抜けなくなるが、此の受け口を自作することが出来かなり気持ちの良い仕上がりとなった。

IMGP0076 (10).jpg
ホース受け口にホースのラッチ爪を嵌め込む溝をほる

IMGP0077 (12).jpg
斜めから見たラッチ爪の受け部部、トリマーのキーホールビットを使用

IMGP0078 (9).jpg
ホースの差し込み部分でフランジの近辺に爪が見える

IMGP0079 (9).jpg
受け口にホースを嵌合したところ

IMGP0081 (10).jpg
今日の製作の成果

IMGP0082 (8).jpg

posted by かねとく at 21:50| Comment(0) | 木工機械
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: