2021年07月02日

サービングトレイ オイル仕上げ

サービングトレイのサンディングとオイル仕上(桐油とカシューの混合)を行った。今回はカシュー(透)を多い目に調合したのでかなり濃い仕上がりとなった。ワトコオイルではなく自然仕上げオイルなので乾燥にじかんがかかりそうだ。

IMGP0003 (70).jpg


IMGP0008 (68).jpg


IMGP0011 (76).jpg
底板はトレイ本体の溝に差し込む構造であるので、幅方向はフローティング(湿度による収縮・膨張を配慮し固定しない)にして中央部に2Φの竹ひごを打ち込み左右への変動を可能にしている。

IMGP0013 (82).jpg

posted by かねとく at 23:23| Comment(0) | 作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]