2022年05月13日

ボート用台車に架台を付ける

ボートは10フィート(約3m)長のNutshell Dinghy で、幅は最大で1350mm有りこれを安定して載せるのには約1500mm長の角材が必要である。さらにこの両端にはカヌーを載せる架台を取り外し可能な構造で作る予定である。今回の台車製作で気付いたことは、艇より台車が小さ場合、艇の移動は台車を直接押したり引いたり出来ないと上手行かないことである。従って、急遽台車の前後に角材と丸棒の握りをつけた舵取り棒を製作した。

IMGP0067 (22).jpg

IMGP0064 (34).jpg

IMGP0063 (30).jpg
posted by かねとく at 23:13| Comment(0) | ボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: